デリケートゾーンがカミソリ負けするなら脱毛がおすすめ!ミュゼのハイジニーナ脱毛の詳細


タップ(クリック)で今すぐチェック!

ミュゼのハイジニーナ脱毛の詳細にジャンプ



「デリケートゾーンがカミソリ負けでヒリヒリする…」



アンダーヘアはキレイに剃毛したいけど、カミソリ負けには悩まされますよね?

デリケートゾーンをはじめアンダーヘアやVラインはただでさえ気を使う場所なうえに、処理後にヒリヒリチクチク刺激があったりブツブツができてしまっては、お肌的にも精神的にも弱ってしまいます。
カミソリ負けするとヒリヒリしてボディソープがしみて痛いですし、ブツブツができたりなどして見た目もよくありません。
自分で見ても残念な仕上がりに、コンプレックスさえ感じてしまいます。
全剃りのパイパンにしてのカミソリ負けなら尚更です。



ところで、デリケートゾーンが剃毛でカミソリ負けしないように、またはカミソリ負けしたときに、あなたは何か対策は取っていますか?



デリケートゾーンのムダ毛処理でもワキと同様に、断然カミソリが使われています。
当然それだけカミソリ負けに悩まされる女性も多いわけですが、その分対策商品もたくさん販売されています。



つまり、デリケートゾーンが剃毛によってカミソリ負けしやすいのは、みんな同じなんです。
そうです、デリケートゾーンの自己処理って、全身の中でも特に大変なんです!!



そんな大変なデリケートゾーンの自己処理ですが、カミソリ負けにはいくつか対処法があるので、すでに実践している方も多いかもしれません。
でも果たしてそれで、満足できていますか?



「敏感肌用のカミソリで正しい剃り方をしたって、結局ムダ毛はなくならないんだよね…」

「カミソリ負けしては軟膏薬を塗って、の繰り返しでは何も解決しない…」

「デリケートゾーン専用の除毛剤ってヒリヒリしないだけで、肌へもダメージあるよね…」

「保湿ケアしたって、カミソリ負けしなくなるわけじゃないしな…」

などなど、どれも根本的な解決はできないのが現実です。



そんなデリケートゾーンのカミソリ負けで悩める人たちに、私が胸を張ってオススメしたい方法があります。
それが『VIO脱毛』『ハイジニーナ脱毛』と呼ばれる、デリケートゾーンの脱毛です!
デリケートゾーンのムダ毛処理になぜ脱毛がオススメなのかというと、以下の5つの理由があるからです。


  1. カミソリ負けなど肌トラブルの心配がなくなるから
  2. 肌に優しいお手入れができるから
  3. 薄くもなるし範囲も狭くできるから
  4. 境目のないキレイな仕上がりになるから
  5. 保湿ケアまでしっかりしてもらえるから



ユーザーBの似顔絵

デリケートゾーンなので、痛くなったり赤くなるのが心配でしたが、カウンセリングで不安を解消してもらえました。実際の施術も優しく丁寧で、安心して通えています。
デリケートゾーンは人目に晒すには恥ずかしい部位なので緊張してしまいますが、声かけなどでかなり気を使ってくれているのが分かります。
痛みなどに関しても慎重に確認しながらの照射なので、肌トラブルもなく順調に毛の量が減っていっています。



デリケートゾーン 脱毛 範囲 画像



場所が場所だけに、確かに最初は恥ずかしかったり躊躇してしまいがちですが、デリケートゾーンの脱毛を受ける人の割合は、どんどん増えています。
剃毛によるカミソリ負けの不快感よりも、プロに任せる安心感の方を強く感じているからです。

これまでデリケートゾーンの脱毛なんてあまり考えたことがない女性なら、「どこで受ければいいのか分からない…。」という方は多いと思います。
そこで今回の記事では、デリケートゾーンの脱毛を選ぶ際の6つのポイントをお教えします!


    ■デリケートゾーンの脱毛を選ぶ際の6つのポイント

  1. サロンかクリニックか
  2. サロンは痛みが少なくて料金が安い代わりに、施術回数が多く必要です。
    クリニックは高出力で効果が高いので少ない回数で済みますが、痛みが大きく料金も高めです。
    デリケートゾーンは全身の中でも特に痛みを感じやすい部位なので、脱毛に慣れていない方は圧倒的に痛みが少ないサロンを選びます。
  3. 部分脱毛ができるか
  4. 脱毛サロンによって、「全身」と「部分」のどちらをメインに扱っているかという違いがあります。
    デリケートゾーンだけを脱毛したいのに、わざわざ全身で契約する必要はありません。
    部分脱毛がメインのサロンから選びましょう。
  5. デリケートゾーンだけのセットコースがあるか
  6. 部分脱毛といっても、1部位単位で契約できるコースとパーツがセットになったコースがあります。
    1部位単位での契約は割高になるので、デリケートゾーンがセットになったコースがあるかどうかをチェックしましょう。
    最低でも「VIO」は絶対必要で、できればその周辺の部位も含まれていた方がおすすめです。
    境目のないキレイな仕上がりになるかどうかが左右されるからです。
  7. 対象外の部位がないか
  8. デリケートゾーンがセットになったコースがあっても、施術範囲はサロンごとに違います。
    割とレアなケースですが、部分的に対象外となっているサロンもあります。
    具体的には、Vラインは対象でもトライアングル(アンダーヘア本体)が含まれていない、などです。
  9. 好きな形にデザインできるか
  10. デリケートゾーンの脱毛というと、全剃り(無毛=パイパン)のイメージが湧くかもしれませんが、アンダーヘアは残せますし、サロンによっては形を整えてもらえます。
    例えば、広範囲に生えているアンダーヘアの面積を小さくしたい場合、キレイな逆三角形やタマゴ型に整えてもらえるサロンもあります。
  11. 通いやすいか
  12. 脱毛には定期的に何度も通うことになるので、無理なく通えるかどうかも大事なポイントです。
    アクセスのしやすさだったり営業時間などもチェックしましょう。
    またデリケートゾーンは、生理の時にはどこでも施術不可です。
    せっかく取った予約はキャンセルして取り直さなければいけません。
    キャンセルのタイミングによってはキャンセル料が必要なサロンが大半ですが、そのタイミングはサロンごとに違います。



この6つを軸に脱毛サロンを選べば、カミソリ負けや肌荒れのないきれいなデリケートゾーンが取り戻せます。
しかもそればかりか、デリケートゾーンを脱毛すれば、衛生的になってムレやニオイやかゆみもなくなってスッキリします。
そして何より、生理の時が楽になります。




というわけで今回は、そんな条件にピッタリ合ったおすすめの脱毛サロンを紹介します。
それが、ミュゼです。

    ■ミュゼのハイジニーナ脱毛の詳細

  1. 施術範囲はVIOを含む全7部位
  2. 1回当たりの通常料金は18,000円
  3. 4回以上の契約で半額キャンペーンが利用可
  4. デイプランなら更に割引



初めての方限定キャンペーンなら体験も可!
ミュゼ

今月の内容は公式キャンペーンページでCHECK!
美容脱毛サロン ミュゼプラチナム




ミュゼのハイジニーナ脱毛の施術範囲

ミュゼのハイジニーナ脱毛の施術範囲

ミュゼのハイジニーナ脱毛の施術範囲は、VIOはもちろんコース専用パーツを含む全7部位となっています。

  1. トライアングル上
  2. トライアングル下
  3. Iライン
  4. ヒップ奥
  5. へそ下(専用)
  6. Vライン上(専用)
  7. Vライン

デリケートゾーンだけでなく、アンダーヘアやその周辺までまとめてお手入れできるコースです。

また、ミュゼのハイジニーナ7VIO脱毛コースでは、トライアングル(アンダーヘア)を全剃りにもできますし、残すこともできます。

ミュゼでハイジニーナ脱毛する際の形について

ミュゼ ハイジニーナ脱毛 形 画像

ハイジニーナ脱毛といえばアンダーヘアを無毛にするパイパンを想像する女性も多いかもしれませんが、ミュゼではアンダーヘアを残せます。
しかもただ残すだけじゃなく、好みの形に整えて残せます。

薄くしたいだけの方や面積を小さくしたいだけの女性でも、ミュゼのハイジニーナ脱毛なら望みを叶えてもらえます。

アンダーヘアの一番人気の形は「逆三角形型」で、「スクエア型」が続き、次に「全処理(パイパン)」となっています。
元々の面積にもよりますが、自然な形で残す女性が多いようです。

ミュゼのハイジニーナ脱毛の料金

ミュゼのハイジニーナ脱毛のレギュラープランの通常料金

ミュゼのハイジニーナ脱毛のデイプランの通常料金

ミュゼのハイジニーナ脱毛のレギュラープランの通常料金は1回18,000円で、デイプランの通常料金は15,000円です。
4回なら×4、6回なら×6、12回なら×12という具合に、単純に計算できます。
ただ、ミュゼの料金はここから半額キャンペーンが絡んでくるので、条件次第ではもっと安くなります。

ミュゼ 半額キャンペーン

半額キャンペーンの適用条件は公式アプリ「ミュゼパスポート」のダウンロードと「4回以上での契約」だけです。
下の料金表以外の回数でも計算方法は全然難しくないので、サラッと確認できます。
ミュゼのハイジニーナ脱毛の料金を、主な回数別にまとめておきます。


ミュゼのハイジニーナ脱毛の料金表
回数 レギュラープランの通常料金 半額適用後の値段
4回 72,000円 36,000円
6回 108,000円 54,000円
8回 144,000円 72,000円
12回 216,000円 108,000円



ハイジニーナ7VIO脱毛コース以外で半額キャンペーンを利用する場合の料金は、こちらにまとめてあります。


ミュゼのハイジニーナ脱毛のおすすめ回数

ミュゼのハイジニーナ脱毛のおすすめ回数は、12回です。
毛量や毛質や、どの程度の仕上がりを目指すかなどの個人差によって回数は変わってきますが、12回お手入れすれば大半の方は満足できるはずです。
ミュゼでは3ヶ月に1度のペースで通うのが基本なので、12回完了するまでの期間はおよそ3年です。
部位を問わず同じ箇所を何度も施術しなければ充分な効果が望めないのが脱毛ですが、デリケートゾーンならではの理由もあります。

ハイジニーナ脱毛の回数が長くなりがちなワケ

ハイジニーナ脱毛で3年で12回もの回数が必要になる理由は、主に2つあります。
1つは「色素沈着」で、もうひとつは「産毛」です。
ミュゼのSSC方式では「黒い色に反応」させているので、色の薄い産毛や毛の色に近い肌への照射では、どうしても効果が落ちてしまい、回数が長くなりがちです。
実はこれはミュゼだけの欠点ではなく、同じく黒い色に反応させる他社サロンのIPL方式やクリニックのレーザー脱毛でも、ハイジニーナ(VIO)脱毛では回数が多くなりがちです。
通う期間が長すぎるのがイヤだからといって回数を少なくすれば、それだけ効果も小さくなります。
クリニックのレーザー脱毛なら期間も回数もサロンよりは短縮できますが、大きな痛みが伴うので、途中で挫折する女性が多いのも事実です。

ミュゼのハイジニーナ脱毛の痛みについて

サロンの光脱毛の方がクリニックのレーザー脱毛より痛くないのは確かですが、それでも部位によっては痛みを感じる場合があります。
サロンでも痛みを感じやすい代表的な部位がデリケートゾーンですが、ミュゼのハイジニーナ脱毛の痛みはどうなんでしょうか。

もちろん感じ方には個人差がありますが、一般的にはゴムで弾かれたような痛みを感じます。
皮膚の薄い部分や骨に近い部位などは、サロンの光脱毛でも痛みを感じやすい傾向が強いので、まったくの無痛というわけにはいかないでしょう。
ただ、それでも我慢できないレベルの痛みではありませんし、通うのがイヤになるほどではありません。

ミュゼの通いやすさ

ミュゼは全国に195店舗(2019年4月)を展開していて、店舗数は業界ナンバーワンです。
営業時間は店舗によって若干の違いはありますが、大半の店舗で21時までと長めです。
ミュゼでは予約のキャンセル料は無料でペナルティもありませんが、24時間前までに必ず連絡しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
デリケートゾーンをカミソリ負けから守りつつスッキリさせたいなら、ミュゼのハイジニーナ脱毛がおすすめです。
周辺の部位もまとめてお手入れしてもらえるので、境目のないキレイな仕上がりになるからです。

ミュゼは10人に6人の女性が通った経験があるほどの人気サロンなので、脱毛が初めての女性でも安心して通えます。
デリケートゾーンのカミソリ負けにお悩みなら、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。
契約するかどうかは、無料カウンセリングを受けた後に判断すればOKです。

無料カウンセリングの予約は、以下からできます。
受付ページは全コース共有なので「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」の記載はないかもしれませんが、同じページから申し込めます。



ハイジニーナ脱毛の無料カウンセリングもこちらから!
ミュゼ

無料カウンセリングのお申し込みは公式キャンペーンページから!
美容脱毛サロン ミュゼプラチナム


デリケートゾーンがカミソリ負けしない処理の仕方

デリケートゾーンのカミソリ負けを根本から解決する方法として、ミュゼでのハイジニーナ脱毛をおすすめしました。
ですが、ミュゼでハイジニーナ脱毛を始めても、実は自己処理はしなければなりません。

というのも、ミュゼに限った話ではありませんが、安全な施術のためにアンダーヘアを短く剃っておかなければいけないからです。
アンダーヘアが長く伸びた状態では、施術を断られてしまいます。

そこで最後に補足として、カミソリ負けしないアンダーヘアの自己処理の仕方をアドバイスさせて頂きます。
ミュゼでハイジニーナ脱毛するにせよしないにせよ、試してみる価値は充分あります。
デリケートゾーンのカミソリ負けにお悩みの方は是非、実践してみてください。

  1. まずはハサミで切る
  2. カミソリではなく電動シェーバーを使う
  3. 保湿は必須

IOラインの自己処理のコツ