満足げな女性



『ミュゼの割引ってどれが一番お得…?』



なんて思っていませんか?
確かにミュゼでは割引がいくつも用意されているので、『一体どれを選べばいいの?』って分からなくなってしまいます。
実はミュゼで用意されている割引の数は、全部で7種類もあるんです。

  1. 初めての方限定キャンペーン
  2. デイプラン(平日割引)
  3. 半額キャンペーン
  4. ミュゼスター会員による割引
  5. 株主優待券による割引
  6. 友達紹介による割引
  7. 会員限定の割引クーポン

7種類もあると確かに迷ってしまいますが、実はミュゼでの脱毛が初めての方が利用できる割引は3つしかありません。
①②③の3つです。
(厳密には⑤もですが、あまり一般的ではありません。)

中でも特におすすめなのが①の初めての方限定キャンペーンで、通常コースが90%オフになったりなど、割引率が一番高い激安のキャンペーンとなっています。
格安でお試しができるキャンペーンなので、脱毛が初めてで不安な方でも安心です。
料金的にも内容的にも初心者向けなので、脱毛が初めての場合に選ぶ女性が多い超人気のキャンペーンです。
安く脱毛するなら、ミュゼのキャンペーンは外せません!


ミュゼ 8月 キャンペーン


<最安50円からの格安脱毛!>
※脱毛初心者に圧倒的な人気



では、料金を安くする方法であるミュゼの割引をそれぞれ詳しく見ていきましょう。



初めての方限定キャンペーンの詳細

脱毛初心者

「初めての方限定キャンペーン」は、ミュゼでの契約がはじめての人しか利用できません。
過去に無料カウンセリングは受けたけど契約はしなかった、って人ももちろん利用できます。

初めての方限定キャンペーンの内容は月によって微妙に変わりますが、基本的には1部位に対して1回の照射だと思って間違いありません。

全身脱毛系のコースが「初めての方限定キャンペーン」に転用されるケースもあり、その場合でも90%オフ以上の高い割引率が適用されます。
そのため、数百円程度の格安価格で脱毛を体験できます。

そして実は、ミュゼには他にも「初めての方限定プラン」が用意されています。
それが、「両ワキ+Vライン」100円コースです。

似ているようで実は全然違うこの2つの「初めての方限定プラン」。
選ぶポイントはどこにあるんでしょうか?
こちらの記事で比較しています。


デイプラン(平日割引)の詳細

デイプラン

デイプラン(平日割引)を選ぶと、通う曜日と時間が制限される代わりに割引が受けられます。

もしも平日の12時から18時までしか通えなくても問題ないなら、デイプランで更に約17%ほど安くすることができます。

※実際に予約する場合は、18時にはお手入れが終了するようにしなければいけません。

平日の日中は閑散としているので、デイプランなら比較的「予約が取りやすい」というメリットも付いてきます。

ちなみに、曜日も時間も限定しない通常の通い方を、レギュラープランといいます。

特別な手続きなどは、一切不要です。

適用対象コースは、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」「全身ライト」「全身バリュー」「全身」「フリーセレクトコース」です。

半額キャンペーンの詳細

ミュゼ 半額キャンペーン

ミュゼの料金を安くする方法として必須なのが、半額キャンペーンです。
半額キャンペーンは、「ミュゼが初めての方」でも「すでに会員の方」でも関係なく利用できます。

適用対象は、「初めての方限定」以外のすべてで、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」「全身ライト」「全身バリュー」「全身」「フリーセレクトコース」の料金を安くする方法として利用できます。

適用条件は、公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードし、4回以上で契約するだけです。

ミュゼの料金を安くする方法はたったこれだけなので、無料カウンセリングに行く前までに必ずダウンロードしておきましょう!


<4回以上の契約で半額!>
※部分脱毛のメニューも豊富



ただし、フリーセレクトSパーツは0.5回扱いなので、8回以上の契約から半額キャンペーンが使えます。

「初めての方限定キャンペーン」では1部位に対して1回っきりの照射なので、その他の部位も併せてしっかりお手入れしたいって方には、半額キャンペーンがおすすめです。

ただし、ミュゼの全身脱毛は半額キャンペーンを利用しても他社より割高感があるので、よく検討する必要があります。
他にも、料金面で割高感を感じるコースがあるかもしれません。
ミュゼで半額にした後の各コースの料金や計算方法、他社との比較は、こちらの記事でまとめてあります。


ミュゼスター会員による割引

ハート

ミュゼスター会員は、ミュゼメンバーシップやミュゼスターメンバーシップなどとも呼ばれていますが、まったく同じモノです。

ミュゼスター会員とは任意の有料会員制度で、32,400円の入会金でなれるワンランク上の会員です。

5万円以上の契約をすれば入会金不要でミュゼスター会員になれますが、解約時は返金額から差し引かれます。

つまり、入会金は返ってきません。

入会の特典としては、「3回分の優先予約(電話のみ)」「脱毛料金最大20%割引」「ミュゼ店内でのお買い物5%オフ」「ミュゼショッピングのクーポン券」が利用できます。

脱毛料金20%割引は、半額キャンペーンの適用価格から更に安くなります。

ただ、ミュゼスター会員には、別に入会しなくても大丈夫です。

ミュゼスター会員に入会しなくても、契約すれば誰でも自動的に会員となって受けられる会員割引も、用意されているからです。

特に「初めての方限定キャンペーン」しか眼中にない方は、完全スルーで構いません。

株主優待券

株主優待券

ミュゼで利用できる割引で、料金を安くする方法として意外に盲点なのが株主優待券です。

ミュゼの運営会社は、東証2部上場企業の株式会社RVHです。
「たかの友梨ビューティクリニック」も完全子会社化するなど、美容事業にも力を入れています。

株式を取得して株主になると、ミュゼの脱毛料金の支払いで使える優待割引券がもらえます。

ですがそのためにはまず株を買わないといけないワケで、女性投資家でなければ実用的ではない割引ともいえます。

友達紹介による割引

ミュゼ 紹介サンクスチケット

ミュゼで友達を紹介すると割引チケットがもらえますが、具体的には契約に至った場合です。

紹介しただけでは割引チケットはもらえません。

紹介した会員のあなたにも、紹介されて契約した友達にも、それぞれ9,000円分の「紹介サンクスチケット」が発行されます。

もちろん脱毛料金の割引に使えますし、ミュゼショッピングやミュゼホワイトニングにも使えます。

脱毛の割引に使う場合には、45,000円以上の新規契約でしか利用できません。

つまり、現在契約中のコースは決して安くなりません。

ミュゼショッピングでコスメを買っている人が多いみたいです。

会員限定の割引クーポン

ミュゼ 割引チケット

ミュゼで脱毛の契約をして会員になると、割引チケットやクーポンが受け取れます。

過去には「バースデーチケット」「クリスマスチケット」「お年玉チケット」なども配られていましたが、現在(2019年1月)では廃止されてしまったようです。

今あるのは、友達を紹介した場合に受け取れる「紹介サンクスチケット」だけです。

今後は増えるかもしれませんし、変更されるかもしれません。

ミュゼの割引のまとめ

ガッツポーズの女性

ミュゼの割引について詳しく見てきましたが、いかがだったでしょうか。

最後にここでおさらいの意味も込めて、ミュゼの割引を駆使して最安値で脱毛する方法についてまとめておきます。

  1. ミュゼ未経験なら「初めての方限定プラン」から選択
  2. 他の部位もしっかりお手入れしたければ「半額キャンペーン」
  3. デイプランは割引だけでなく予約が取りやすい
  4. 全身脱毛は他社より割高
  5. メンバーシップ割引は微妙
  6. 友達紹介割引は次回からしか使えない
  7. 株主優待券はあえて入手するものではない

今後も含めての脱毛にかかるコストをトータルで考えた場合、私は「両ワキ+Vライン」でとどめておくのが一番おすすめだと思っています。

次のステップは大抵の方が全身脱毛なので、他の部位に時間とお金をかけても、結局はどちらも無駄になりかねないからです。

また、もっと安くならないかと期待して先延ばしにするのは賢明ではありません。

すぐ始めた方が効果も早くあらわれますし、何より値上げや終了のリスクが考えられるからです。
「思い立ったが吉日」とも言うように、あなたにとっては今がベストなタイミングです。
まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。


<最安50円からの格安脱毛!>
※脱毛初心者に圧倒的な人気

ミュゼの割引Q&A

Q&A

ミュゼの割引に関して、ありがちな疑問にお答えしていきます。

疑問をスッキリ解消して、ツルスベ肌を目指しましょう。

ミュゼの割引は最大でいくら安くなる?

PCで調べものをする女性

ミュゼの割引の最大額は契約コースや回数によって変わるので、具体的な金額を個別に出してみます。

せっかく割引を受けるなら最大限の効果を期待したいので、満足できる確率が高い12回の金額を、割引額と一緒にピックアップします。

曜日や時間の制約を受けないレギュラープランでの金額です。

コース 通常料金 半額料金 最大割引額
ハイジニーナ 21.6万 10.8万 10.8万
全身ライト 56.7万 28.35万 28.35万
全身バリュー 37.8万 18.9万 18.9万
全身 75.6万 37.8万 37.8万
フリーL 10.8万 5.4万 5.4万
フリーS ※ 10.8万 5.4万 5.4万

※フリーセレクトコースSパーツは、2回単位での契約が必要なので、2回での料金となっています。

ミュゼで最大限の割引を受けるために必要なのが、半額キャンペーンです。
まずは無料カウンセリングに申し込んで、当日までに公式アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードしておきましょう。
そして、4回以上の契約をすれば、めいいっぱいの割引が受けられます。

ミュゼ 半額キャンペーン



コース選びで迷っている方は、無料カウンセリングでの相談がおすすめです。
ムダ毛が気になる部位や予算から、あなたにピッタリなプランをアドバイスしてもらえます。


<4回以上の契約で半額!>
※部分脱毛のメニューも豊富

ミュゼで割引されてお得な安い時期はいつ?

時期はいつ?

ミュゼで割引されてお得な安い時期が気になっていましたが、過去の履歴を見る限りでは、毎月キャンペーンでの割引が実施されています。

値段や内容は若干違いますが、いつが一番お得かを気にするほどの大きな違いは見られません。
せいぜい数百円程度です。

ただ一つだけ言えるのは、脱毛には時間がかかります。

先延ばしにすればするほど、満足できる効果を得られるまでの期間も延びます。

たった数百円にこだわるか、1ヶ月単位で時間を無駄にするか、答は明らかです。

ミュゼの割引は過去どんなだった?

過去の履歴

ミュゼは過去に、どんな割引をしてきたんでしょうか。

少し気になったので、分かる範囲でチェックしてみました。

時期 値段 内容
2019年5月 100円
390円
VIO丸ごと
「上半身」「下半身」「デリケートゾーン」から2つ選択
※「両ワキ+Vライン」1年間通い放題付き
2019年4月 100円
780円
うで丸ごと
全身から19部位選択
※「両ワキ+Vライン」1年間通い放題付き
2019年3月 100円
780円
足丸ごと
全身から2部位選択
※「両ワキ+Vライン」1年間通い放題付き
2019年2月 630円 全身美容脱毛コースが99%OFF
2019年1月 80円
980円
70%OFF
5円均一
年間パスポート
半額+20%割引



「両ワキ+Vライン100円通い放題」は2018年12月で終了し、2019年1月からは「体験」に変更されています。

時期 値段 内容
2018年12月 100円 ワキV通い放題+最大8箇所
「両ワキ+Vライン」通い放題終了
2018年11月 100円 全身バリュー1回
2018年10月 0円 全身脱毛コース
2018年9月 90円 ワキV通い放題+最大8箇所
2018年8月 300円 ワキV通い放題+最大4箇所
2018年7月 220円 ワキV通い放題+最大8箇所
2018年6月後半 100円 ワキV通い放題+4箇所
2018年6月前半 90円 ワキV通い放題+バリュー1回
2018年5月後半 300円 ワキV通い放題+4箇所
2018年5月前半 150円 ワキV通い放題+4箇所
2018年4月後半 200円 ワキV通い放題+バリュー1回
2018年4月前半 300円 ワキV通い放題+4箇所
2018年3月 300円 ワキV通い放題+4箇所
2018年2月 100円 ワキV通い放題+バリュー1回
2018年1月 100円 ワキV通い放題+バリュー1回
2017年12月 500円 全身バリュー1回
2017年11月 100円 ワキV通い放題+2箇所
2017年10月 300円 ワキV通い放題+2箇所
2017年9月 500円 ワキV通い放題+3箇所
2017年8月 300円 ワキV通い放題+2箇所
2017年7月 580円 自由に3箇所
2017年6月 400円 自由に4箇所
2017年5月 360円 自由に3箇所
2017年4月 300円 ワキV通い放題+2箇所
2017年3月 500円 ワキV通い放題+腕足背中
2017年2月 300円 自由に3箇所
2017年1月 400円 ワキV通い放題+2箇所
2016年12月 780円 ワキV通い放題+1箇所
2016年11月 1280円 ワキV通い放題+2箇所
2016年10月 100円 ワキV通い放題

ミュゼの割引は併用できる?

OKサイン

脱毛サロンの割引は併用できないのが普通ですが、ミュゼでは少し事情が違います。

他社の割引は常設ですが、ミュゼはあくまでもキャンペーンや割引チケットという形を取っているからです。

ミュゼの割引にはこれまで見てきたように、「初めての方限定キャンペーン」「半額キャンペーン」「デイプラン」「メンバーシップ割引」「紹介サンクスチケット」があります。

ミュゼが初めての場合なら、「半額キャンペーン」と「デイプラン」が併用できます。

ミュゼで現在進行中のコースとは別の45,000円以上の新規契約をする場合なら、「半額キャンペーン」「デイプラン」「メンバーシップ割引」「紹介サンクスチケット」の併用ができます。

ミュゼは割引と引き換えに勧誘されない?

ミュゼはキャンペーンで割引した金額をエサに、高額コースへの勧誘なんてされないので大丈夫です。

あまりの激安価格に不安を感じるかもしれませんが、心配無用です。

どんなに安い契約でもミュゼ不動の看板コースなので、心地よい接客で対応してくれます。

ミュゼのシェービング代は有料?

ミュゼの割引の代償として気にする人が多いのが追加料金で、代表的なのがシェービング代です。

実はミュゼでは、シェービングサービスは行われていません。

襟足・背中上下・ヒップ奥に剃り残しがある場合はサロンスタッフが手伝ってくれますが、それ以外は避けて照射されます。

当日までに、しっかり事前処理しましょう。

ミュゼの支払い方法は?

ミュゼの支払い方法は、現金かクレジットカードでの一括払いのみです。

VISA、MASTERは全店で使えますが、その他のクレジットカードは各店舗での確認が必要です。

ミュゼには月額制もなければ、ローンを組んでの分割払いにも対応していません。

ミュゼは現金払いで割引される?

ミュゼは現金払いだからといって、特に割引はされません。

また、他社でも現金割引は見かけません。

ミュゼの全身脱毛は割引されていくらになる?

ミュゼの全身脱毛は全部で3つのコースに分かれているので、まずはそれぞれの1回の通常料金をチェックしてください。

レギュラープランなら1回の通常料金はそれぞれ、全身ライトは47,250円、全身バリューは31,500円、全身は63,000円です。

あとは希望回数を掛けて、半額にすれば計算できます。

ミュゼでは回数による割引はないので、これで計算できます。

ミュゼって乗り換え割はないの?

ミュゼに乗り換え割はありません。
乗り換え割とは他社から乗り換えるときに割引が受けられるサービスで、全身脱毛がメインのお店でよく見られる割引です。
ミュゼは部分脱毛がメインのサロンで初心者が多いので、どちらかと言えば「ミュゼから他社に乗り換える」女性が大半だと思われます。

ただ、ミュゼに乗り換える際には、「半額キャンペーン」や「デイプラン」が利用できます。

ミュゼに学割はないの?

ミュゼには学割もありません。

ただ、学生でも経済的な負担がほとんどない「初めての方限定キャンペーン」がメインなので、学割がなくても充分すぎるほど安くなっています。

キャンペーンでは部位数が足りないって方は通常プランから選びますが、そこで気になるのがミュゼの割引料金と他社の学割料金ではないでしょうか?
特にミュゼで学割を使っての全身脱毛を考えていた方は、要チェックです。
こちらで比較しているので、参考にしてみてください。


ミュゼは何でみんなに選ばれるの?

ミュゼがみんなに選ばれる理由

ミュゼは、10人に6人が通った経験があると答えている脱毛サロンです。

ミュゼがみんなに選ばれる理由としては、「低価格」はもちろん「高品質な施術」と「気持ちの良い接客」をはじめ、「返金システム」「キャンセル料無料」「店舗移動自由」などが挙げられます。

ミュゼをただの格安サロンかと思っていると、良い意味で裏切られます。

ミュゼは決して安いだけの脱毛サロンではないのが、みんなに選ばれている理由です。


<最安50円からの格安脱毛!>
※脱毛初心者に圧倒的な人気